Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「聴く」という事。

おはようございます。



超寒い名古屋の朝です。

先月、あな吉さんの人気の「聴く」講座をスタートして、3回の講座が終了しましたので、

ご紹介しょうと思ったのですが。。。。

この講座、東京では大人気で、各ブロガーさんたちが絶賛していて、気になっていたんです。

名古屋では、7月かな。。。。初の講座があったんですが。。。。お金がなくってあきらめることに。

その時に受けたお友達は、「絶対におススメよ!!」って言ってたんです。

そしたら~11月からまた第2期の募集があったので、お金をかき集めて、参加!!


ところが。。。講座初回で、簡単なようでとても難しい内容を、どうお伝えしょうか。。。。ずーっと考え続けてしまい。。。。とうとう講座が終了して。。。。

見切り発車のようなアップとなりました。

まとまりがないな!!と思われましたら。。。どうかお許しください。



「聴く」ふつうは「聞く」という感じで、誰もが、まるで呼吸をするごとく自然に行っていることだと思うんです。

でも。。。聞き方はいろいろな種類があって。。。。

熱心に聴く、いい加減に聞く、迷惑そうに聞くなど。。。。

同じ話を、どのような種類で聞くかによって、

記憶に残っている言葉や、印象がまるで違ってくることになったりします。


ここでは今まで私の人生では。。。。初めて、簡単なようで、本当は全く簡単ではなかった「聴く」という事を学びました。

そしたら。。。。目からうろこ!!。。。

私って、人の話を、聞いてたつもりだったけど。。。。聞いてなかったんだってわかったんです。



なんか。。。ショックでした。

上手な話の聞き方は、相手を大切な人って思い、そのお話を、「受け入れないで知って受け止める」と良いんだそうです。

ということは。。。。受け入れると受け止めるは違うって事。

受け止めるとは。。。私の意見とは違っていても、理解はするよという事。

受け入れるとは。。。相手の話をそのままかぶってしまう事。。。。あまりしてはならない事みたい。


そのために、パーフェクトな聴き方(理想の聞き方)は、

相手を大切な人と思って、(物語のように楽しい)と思って聞く事なんですって。。。。

でも。。。そんなこと。。。出来るわけないじゃんと心の声が反論する。



それには聴き方があるっていうんです。。。。それを学ぶのが、この講座なんです。



まず聞くときのベースは、

1)聴いているという態度を示す。

  話をしにくいってどんな時??これが一番大事。

  裏を返せば、この反対はすべて話しやすいことになるんだものね。


なので。。。聞く側は、物語だと思って聞く
           相手に合わせて聞く
           相手の話に合わせながら聞く
           相手の話に集中して注意を傾ける
          
           
          

難しでしょう~。
頭で考えていても混乱するだけなので、2人で組んで、ロールプレーで練習をしました。

次は~
2)あいづちを+する。

   これは、話す側からすると~もっとしゃべって下さいという「GO!!]のサインになるから
   話しやすくなる。
   
    
3)オウム返しを+する。
   
   相手が言った言葉をそのまま返すので、自分の考えを入れたり、話の要約はしない。
   同じ言葉を返せば大丈夫。
  
   ただし、テンションを同じに。
   疑問形で返さないという事に注意。


 これ。。。。結構バラエティーの司会者、ドラマなどは、よくやってるんですって。


4)話の要約をする
 
  あな吉さんの言われたのは。。。
  
  江戸方式での、「~するってーと。。。あれかい?」みたいな。。。 

  自分の聞いた事をまるっとそのまま返す。

  返した内容が、間違っていなかったら、相手は「そうそう!!」って思うよ。


  話の合間や、途切れた時、終わりそうなときなどに入れる話の見える化。



  話している人が一息付けて考える余裕を与え、ほかの人には、会話として聞き取れる。

 

  
  実は、これが本当に難しかったんです。

  下手に要約して、間違っていたり、違っていたら、話し聞いてなかったんだわ!!と思われがちで不安。

  

  でも。。。テレビでは、上方漫才とか、この方式で話されてる事に気が付いたのよね。
  
  要約がうまく出来ると、話を理解してくれた感がいっぱいで、話している方はとっても嬉しいって事が、ロールプレーで分かったから~もっとやってみたいのに。。私には。。。難しずぎる。

  

5)質問をする。
  

  おうむ返しに「~か?」を付ける。

  聴きたい事を尋ねてみる。

  ずーっと話題を変えないので、話が深まり、面白くなっていく。


 以上5つの聴くためのテクニックをご紹介しました。
 

この内容って改めて言われなくっても、。。。。普段みんな考えずにやっているんです。

でも。。。私にとっては、何気なかった聞くが。。。。より大変な聴くでした。


というのも。。。。話を聴くときにやってはいけない3つの事があるんですが。。。。

  1)相手の話を遮らない
  2)相手の話題を盗まない
  3)相手の意見を否定しない。


 これ。。。実はうさこママの得意分野と思われるくらい。。。やっていたことです。

これをやらないようにお話を聴き続けるのは至難の業!!


毎回聴く練習の宿題が出たんですが。。。この3点が頭をよぎって離れず大変でした。





今回は文章がいっぱいの内容となってしまいましたね。

ここまで読んで下さった方達に心から感謝をしたいと思います。

最後にこの講座では、いちごさんがおいしいおやつを作って下さいました。

もちろんあな吉さんのゆるべジのお菓子です。

1回目は撮り忘れて(食べて気が付いた)。。。。2回目と、3回目のおやつをアップします。

015_copy_20121209082256.jpg

026_copy_20121209082120.jpg
いちごさん~美味しいおやつでした~ありがとうござました。





今日の名古屋!!めっちゃ寒いけど~いいお天気です。


次回もこの「聴く」講座のおまけをご紹介します。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

うさこママ

Author:うさこママ
ゆるべジ大好きな主婦です。
趣味はランニング。
キラキラ輝きたい!!と願って、
日々の奮闘をアップしますね。

最新記事

蝶が舞うリースの時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。