Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橘寺に行きました。

おはようございます。


今朝も寒い名古屋です。

では奈良明日香村の続きです。

石舞台の次は、「橘寺」に行きました。
この地は、聖徳太子の生まれた場所なんですって。。。。知らなかった。。。
081_copy_20130224065536.jpg

当時、欽明天皇の別宮があって、第三一代用明天皇と、穴穂部間人皇女の第四皇子としてお生まれになったのが、
厩戸皇子(うまやどのみこ)後の聖徳太子です。

なぜ、別宮が寺になったかというと。。。。
推古天皇の仰せによって、聖徳太子がこの地で、勝鬘経を三日間講讃された時に、太子の冠から、
日月星の光が輝きその光が、石に集まって輝いた(三光石)り、庭に大きなハスの花が一メートルも積ったり、
南の山に千もの仏頭が現われて光を放ったり。。。と、とても不思議なこと起こったことに驚いた、
推古天皇が、この地に寺を建てることを命じたとあります。
その光を放ったと言われる「三光石」がこれ。。。。
083_copy.jpg

一メートルも積ったハスの花を埋めたとされる蓮華塚もある。

そんな不思議なことが起こった場所なので。。。。

石舞台とはまた違った意味でのパワースポットでした。

橘は、十一代垂仁天皇の時に、勅命を受けた「田道間守 たじまもり」が、不老長寿の薬を求めて
トコヨの国(中国雲南省)に行って、10年の苦労の末探し求め持ち帰ったところ、
天皇はすでにお亡くなりになっていた。
その時に彼が持ち帰ったものを「トキジクガクノコノミ」と言い、その種を、橘寺のあたりにまき、
芽を出したものが、「橘」ミカンの原種で、その地を橘と呼んだそうです。
また彼は黒糖も持ち帰って橘と共に薬として用いたので、
のちに蜜柑、薬、菓子の祖神としてあがめられたそうです。

そう。。。橘って。。。お雛様の右だったか。。。左だったか。。。飾るよね。。。
はじめは薬だったのか。。。

と。。。。難しい事がいっぱい。。。ですが。。。。歴女なうさこママにはワクワク楽し事でした。


そして。。。有名な「二面石」
085_copy.jpg
飛鳥時代の石造物で、人の心の善悪二相を表したものと言われている。
こちらは善の面です。




この寺は、のちに落雷によって5重の塔が落雷によって焼失した後荒れて。。。。
江戸時代に修復がなされるまで。。。人々から忘れられることになったようです。


091_copy.jpg
ちょっと気になる石垣。。。。
この上は田んぼなんです。

飛鳥の時代のものかどうかはわかりませんが。。。。。
人の手で一つ一つ積み重ねられたものです。。。
私は美しい。。。と見とれてしまいました。。。


074_copy.jpg
075_copy_20130224073047.jpg
その後。。。
またまたお茶タイム。。。
珈琲「さんぽ」
気になった~明日香村で取れたレモンで作ったという「ホットレモン」
この地に橘が芽を出したのと関係はないんだけど。。。レモンも柑橘だよね。。。としみじみ。

クロックムッシュと頂き、温まりました。


079_copy_20130224073046.jpg
寒かったけど~風がなかったので~

ゆっくりと歩きながら風景を楽しみました。


石めぐりの旅はまだまだ続きます。



珈琲さんぽ
奈良県高市郡明日香村岡55-4
TEL0744-41-6115
珈琲のとても美味しいお店だそうです。
スポンサーサイト

Comment

 

とっても難しいですけど
歴女のうさこママさん素敵!!
今更なんですけどわたしも何か素敵にあこがれます。
  • posted by miko 
  • URL 
  • 2013.02/24 09:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

mikoさんいつもありがとう。 

古代の日本を訪ねる旅なんですが。。。
後に奈良から、京都に遷都されて、
長く人々から忘れられた土地だとわかった時、
何故かとても切なく感じたんです。
この地は本当にパワーがみなぎっています。
古代の日本人の思いがそのまま封印された所なんでしょうね。
良かったら行ってみて下さい。
  • posted by run runうさこママ 
  • URL 
  • 2013.02/25 15:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

うさこママ

Author:うさこママ
ゆるべジ大好きな主婦です。
趣味はランニング。
キラキラ輝きたい!!と願って、
日々の奮闘をアップしますね。

最新記事

蝶が舞うリースの時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。