Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬師寺をたずねて。。。。

おはようございます。


奈良の旅レポートも、やっと最終回となりました。
では、最後に訪ねた世界遺産「薬師寺」をアップしますね。


「薬師寺」。。。奈良公園」のすぐそばにある「新薬師寺」は大好きでよく行ったんです。
別名「萩寺」と呼ばれて天平のままの仏像が薬師如来様を中心に、円を描くように仏像達が配置されています。
では。。。。
「薬師寺」と何が違うの??って思ったら。。。。
 よく考えたら当たり前の事なんですが、発願者と、年代が違ったようです。

「薬師寺」は、680年天武天皇が、のちの持統天皇である「鵜野讃良(うののさらら)皇后」の病気平癒
を祈願して発願され、藤原京にて造営されましたが、平常遷都の8世紀の初めに現在の西ノ京に
 移された法相宗の大本山です。

「新薬師寺」は、747年聖武天皇の皇后光明皇后によって、聖武天皇の病気平癒を祈願して建てられた
 華厳宗の寺院ようです。
なので。。。。「薬師寺」方がちょっとだけ歴史があるんですね。
166_copy.jpg
「西ノ京」
うさこママは~この駅の名前の響きがとても気に入ってしまいました。
172_copy.jpg
世界遺産。。。凄いですね。
創建当時は、南都七大寺のひとつで、大伽藍(寺の大きな建物)は、とても素晴らしいもののだったようです。
ところが。。。。その後。。。奈良の寺院の運命と同じく幾多の災害に見舞われ。。。。
1528年には、東塔を除くほとんどが灰となってしまったそうです。

昭和42に年に薬師寺白鳳伽藍の復興が発願されて、
お写経勧進(ほとけの道を説いて寄付を集めること)のよって、
金堂、西塔、中門、回廊、大講堂が、復興されて白鳳伽藍の美がよみがえったそうです。

なので。。。。全体の感じは、古い歴史がありながらも新しいんです。

説明がとっても長くなりましたね。

176_copy.jpg
178_copy.jpg
179_copy.jpg
183_copy.jpg
185_copy.jpg
うさこママの出会った薬師寺。。。。
冷たい空気が、ピーンと張って、見た目は現在の建物なんだけど。。。。
空気は白鳳文化さながらの中で。。。。
その時代の美しい仏様たちに出会えたことが。。。。癒しとなった。

白鳳時代の東塔は2018年まで、現在解体修理が行われているため、
残念ながら見ることは出来ませんでした。


ここのすぐ隣には、玄奘三蔵院伽藍があります。
玄奘三蔵は、法相宗の始祖。
ご頂骨を真身舎利として奉安してあるそうです。
という事は。。。三蔵法師の骨があるってことよね~。
189_copy.jpg
ここは普段は公開はしていないようです。

でも。。。大好きな平山郁夫氏の壁画があるそうで。。。。いつか拝見したいなぁ~。




187_copy.jpg
玄奘三蔵院伽藍で、今年初めての紅梅に出会いました。
とても寒かったんですが。。。いい香りに小さい春に、出会ったような気がしました。


奈良大和路の旅はここまでです。


今まで何度も来た奈良とはまた違った奈良に出会って。。。。
奈良時代より以前の日本人が、ここで何を思い、何を考え、何をしてきたのか。。。。
少しだけ触れることが出来たような気がしたのよね。。。。

だけど時間が長すぎて。。。。忘れ去られた悲しい歴史に触れた時。。。。。
何故か。。。本当に悲しくて。。。。それでも仏様たちはずーっと黙ってそこにあった。

あれから1500年経って。。。たわいもない理由から出かけた旅ではあるのだけど。。。
自分がここに来れたことの意味を考えてしまった。
もしかして。。。。1500年前に自分の前世がそこにいたとしたら。。。。

       「戻ってきたよ」と声をかけてあげたい。。。と思った奈良の旅でした。





長い間ご覧いただいて。。。本当にありがとうございました。

次回は。。。「蘇」で番外編です。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

うさこママ

Author:うさこママ
ゆるべジ大好きな主婦です。
趣味はランニング。
キラキラ輝きたい!!と願って、
日々の奮闘をアップしますね。

最新記事

蝶が舞うリースの時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。