Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬山で、一度訪ねたかったあの場所。

おはようございます。

暖かかった日曜日の夜、雨が降ったようです。

今日は晴れるのかな~??



さて、犬山の続きです。

寂光院に行った後、名鉄犬山ホテルで昼食を取って、

側にあるここ「有楽園」に行って来ました。

ここには、国宝「如庵」があります。

ちょっと茶道を知っている人なら。。。一度は訪れてみたいところ。


織田信長の実弟、織田有楽斎(1547~1621)が、
晩年武家を捨てて、京都の建仁寺の境内に1618年ごろ建てた茶室で、
現存する国宝茶席三名席の一つなんだそうよ。
この有楽斎さま。。。茶の湯の創成期に尾張が生んだ大茶匠なんだそうです。

明治になって、三井家が、東京に移築。
昭和12年に大磯の三井家別荘に移築。
国宝指定は、昭和26年
昭和40年に名古屋鉄道に売却されて~
昭和47年に名古屋鉄道によって現在の地(故郷尾張)に移築されたそうです。
「如庵」という名は、有楽斎のクリスチャンネーム(Joan)
から付けられたとか。。。??
有楽斎様。。。ちょっとひとかたならぬご苦労をされた方なのかな。。。?
歴女なうさこママは有楽斎様にちょっと興味津々だったんですが。。。。

前置きはさておいて。。。。

中を散策。。。。

ここも紅葉が素晴らしかった。

050_convert_20131201223227.jpg

今にも崩れそうな門が。。。いいのよね。
052_convert_20131201223348.jpg

こちらが「如庵」
こちらでお茶席体験したい!!
なんて…だいそれた発言でした。
053_convert_20131201223417.jpg
紅葉の美しさもはっと息をのむほど。。。
057_convert_20131201223459.jpg
まるで京都。。。落ち葉も素敵に落ちている気がして~。
059_convert_20131201223533.jpg
竹ともみじのコラボ。。。。日本人でよかったと思う瞬間。
060_convert_20131201223701.jpg


別にお茶席があって、ゆっくり一服頂くことが出来ました。
ここは表千家に縁があるところ伺いました。

1月に初釜があるそうです。
興味のある方は問い合わせくださいね。
有楽斎 0568-61-4608



紅葉は木からだんだん下へ。。。。

063_convert_20131201224049.jpg
地面が黄金に輝いて。。。。

やがて冬色に変わっていく。。。。




この美しさを忘れないでいて。。。。。


そんな声が聞こえてきそうな、散策でした。





そうそう前回の手帳カフェ~満席となりました。
ありがとうございました。


12月11日お会いできる方、よろしくお願いします。





ではまたね
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

うさこママ

Author:うさこママ
ゆるべジ大好きな主婦です。
趣味はランニング。
キラキラ輝きたい!!と願って、
日々の奮闘をアップしますね。

最新記事

蝶が舞うリースの時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。