Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシックな事。

ハロー。

今日の名古屋は~時折雨も降って涼しくなってホッと一息。。。

本当に「はぁ~」です。


先日~ね。。。

うさこママが、古川美術館を訪問した時に、

この界隈(名古屋市の池下)が懐かしいと言っていたでしょう~


ここでは、10年ちょっとかな。。。毎年年に数回通ったとも書いた。


娘ちゃんががクラシックバレエをやっていたって事だったんだけど。。。


ちょっとアルバムから~写真を見てて。。。

やっぱりアップすることにしました。


こんな時間があったんだな~ってことで。


そう~娘ちゃんがクラシックバレエを始めたのは5歳のとき。

お友達が始めたのをキッカケにやりたいと言い出したのが始まり。

女の子の憧れではあるけど、正直驚きました。

広島の小さなバレエ教室でした。
003_convert_20140727062738.jpg
まだ開いたばかりの教室だったこともあって、

お母様がたとの関わりも素人の集まりって感じで、

今考えると、とても楽だったと思うのよね。。。。

名古屋に引っ越してからも続けたいという本人の希望で、近くのバレエ教室へ。

ところが。。。。

広島とは打って変わって、名古屋のちょっと創立何年とうたう、

あるバレエ団だったので、大先生以下何人も先生がいらして、

大先生とは直接話すら出来ず、上下関係やら、横の関係やら。。。


芸能の世界の…よくわからない世界に、親子して素足で足を踏み入れて、

娘ちゃんは、お友達もたくさんできて、大丈夫のようだったけど、
うさこママは火傷することも多く。。。

親どおしの付き合いも上下関係があって。。。驚いた事はいっぱいでした。


さすが名古屋は芸どころってところかな。。。。って。

この道に詳しいらしい先輩ママ達の振る舞いについて行けず、

うさこママは知らないことだらけだったこともあったし、

本部生と、支部生の分け隔てのようなものも感じて、

とにかく目立たず。。。出来るだけかかわりを持たず。。。


これが良かったかどうかはわかりませんが、

必死に静かに。。。していました。


もちろんビックリするような発表会の金額。。。。に、ただただ続けさせられるか悩む種にも。


発表会は、広島でのと全く違い、衣装も手を抜いてないっていうか。。。

うさこママからすると、小さいうちから本格的。。。

ソロ(舞台で一人で踊ります)は、更に8~10万UPとか…。

定期公演のパンフ撮影から始まる一大イベントに、個人写真がしっかりと載って。。。。驚き!
(っていうか。。。それが普通らしいこともあとでわかってきましたが。。。)

なので毎年発表会に出すために、スポンサーがあるわけでもないうさこママは、

大先生から直々に

「お嬢さんがこんなに頑張ってらっしゃるのに。。。お仕事なさったら
と言われることに。。。。

実際に、サラリーマン家庭では、年に1~2回の定期公演、クリスマスコンサート、

その他バレエ協会のジュニアフェスティバルなどに、

参加するんです。

ある意味強制であったりもする、

そのたびにすべてお金と時間がかかって、とても大変だったな。。。。



なので、これに、バレエコンクールに出ようものなら、
個人レッスン料や参加のための交通費やその他の経費はいかほど…って世界です。

旦那様は何も言わなかったのよ。。。娘ちゃんが頑張っているのは見て知っていましたから。。。

なので、うさこママは、娘ちゃんに、お金の事は、余り口にはしませんでした。

たぶん、本人も請求書を見るたびに、ため息をつく親をみてたはずだし…。

007_convert_20140727062834.jpg

今思うに、仕事を始めて。。。私のお給料はすべて娘につぎ込んで。。。

娘ちゃんは本当にバレエが好きだったので、公演のたびにすごく上手になっていきました
(自画自賛もあるかもですが、写真を見てやっぱ上手くなってるっておもうのよね。)


なのでお金の出したかいはあったと思うの。




そしてご挨拶のしかたから、立ち方歩き方、綺麗に写真に写る写り方や、お化粧の仕方、髪のセットの仕方、衣装を直す
裁縫の仕方など、娘ちゃんは、このバレエ団に育ててもらったな~って感謝はしています。

005_convert_20140727062901.jpg
5年生で~トウシューズも綺麗に履けるようになって、
その年は、トウシューズでの初めての舞台。

綺麗に踊れました。


トゥシューズが履けるようになって、初めてクラシックバレエは一人前。

上手になると、ひと月に、一足以上必要で。これも出費に、頭が痛かった。

それだけではなく、中学にはいる前から、
名古屋に公演で来るバレエ団の公演や、
ガラコンサートを見に連れて行く事も必要で、感動がまた励みだったようです。
私も一緒に夢の世界を見ることが出来ました。

013_convert_20140727062930.jpg

中学生からはソロが普通。

小さい子たちからは、憧れのお姉さん的存在となっていかなくてはなりません。

011_convert_20140727230754.jpg


公演前は、朝から晩までレッスンの日々…。
いつの間にか、うさこママは、大先生と、お話し出来るまでになっていました。

ある意味バレエ団の中では出世なのかな?

そして、一つの舞台をつくりあげるまでにかかわる沢山のスタッフを目の当たりにして、この金額は妥当なんたと、だんだんわかってきたうさこママでした。


娘の高校は、バレエが出来る学校という事だけで、娘ちゃんが学校を選びました。

そうすると私学です。。。。大学受験のないところが希望でした。

高校最後の2年は、役員に。

しかし…元がお金持ちの家庭でもなく、そんなうさこママが役員になっても。。。

なんだか貫禄がないでしょう。。。。

なので余り出しゃばられず…

ハイソなママたちには、結局最後まで馴染めなかったな。

でも大先生にはそれでもよくして頂いたと感謝しています。

006_convert_20140727230703.jpg

無事に高校卒業迄、バレエでやりたいことをほとんど遂げました。
バレエのお蔭で、高校の学際では、ダンス指導や、メイク指導も出来、
舞台でミュージカル公演を大成功に

良かったね。

010_convert_20140727062950.jpg
バレエは13年続けて、大学に入ると同時に辞めることに。。。
娘には、例えばプロのダンサーになるとかはまったくなかったようです。

それまで、娘ちゃんはどんなに大変だった時でも、絶対に辞めたいって、
一言も行ったことはありませんでした。。。

でも。。。娘ちゃんが決めたことですが、

実はこれ以上は、大学の学費(私大の学費)と両方はさすがに難しい事だったんです。

学費くらいのお金が発表会で必要でしたから。。。。

理系の専攻だったので、続けてもあと1年くらいだったようです。



 うさこママがつぎ込んだお金の事は考えないように。。。。

中学に入って増々お金がかかるようになった時に決めました。

目には見えなくとも娘ちゃんの財産になっている。

それはよくわかる。

今は、サラリーマン家庭でありながら、100%とまでとか行かないけど、

娘ちゃんにやりたい事をさせてあげられたし、

うさこママも同じ夢が見れた。。。

そのことだけで満足しょう。。。。そう思っています。

旦那様にも出したお金を回収しようと思うなみたいなこと言われたな~って思います。


子どものお稽古事をどう考えるか皆さん違うと思うけど。。。。

うさこママの娘ちゃんは。。。こんな感じでした。


クラシックな事は、結構素敵な事が多い~よねって今改めて思ううさこママです。



ではまたね
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

うさこママ

Author:うさこママ
ゆるべジ大好きな主婦です。
趣味はランニング。
キラキラ輝きたい!!と願って、
日々の奮闘をアップしますね。

最新記事

蝶が舞うリースの時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。