Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様とのやくそく。。。したんだっけ?

皆様~ごきげんよう。


うさこママ先日娘ちゃんと「神様とのやくそく」を観に行ってきました。

これ。。。お母さんの体内にいた頃、あるいはそれ以前の記憶を持つ子供たちの、

インタビューを構成して作った映画なんです。

004_convert_20140829222443.jpg

ちょっと。。。今静かに話題の映画なんですって。


というのも。。。。

体内記憶を持つという子供たちのトークを聴いていると。。。。

子どもたちは、親を幸せにするために、神様と親をえらんで、生まれて来るそうです。

え~っ

親に、「産んでって頼んだ憶えは無い!」と子供の頃。。。

ずーっと親に逆らい続けたさこママからすると。。。

本当にあり得ないって思う事なんです。

だとしたら。。。うさこママは体内記憶をすべて忘れてこの世に生まれたんだって。。。

まぁ~その方が圧倒的なんですけど。。。


なので。。。ちょっとどころか凄い興味がありました。

観終わって。。。うさこママは今まで親を幸せにしたいと思った事があるかって。。。

考えてしまいました。。。

うさこママにとっての親は、いつもうさこママの夢を奪われることが多くって。。。。
かなり傷ついてしまった過去があるから。。。。

でもこの映画はそんな親が圧倒的に多いと語ります。

だとすると。。。。今は2人の子の親でもあるうさこママ。

彼らの幸せを心から願っていているはずなのに。。。。夢を奪って傷つけてはいないか

彼らの言葉をきちんと受け止めているか

大いに反省する事となりました。。。。

うさこママはずーっと子供の頃から、何故自分がこの世に生まれて来たのか

ずーっとその理由を探していました。

何をやりたいのかもずーっとわからなくって。。。。

今の旦那様と出会って、2人の子供を産むことが理由としたら。。。。

もう後は。。。生きている理由もないよね。。。と思う事もあるくらいでした。

最近なんとなくうさこママがやりたい事が見え始めてきたような。。。

そんな事のおおもとは。。。よく考えたら。。親を幸せにしたいと思っているんだ。。。

そこに繋がる事に気づいた。。。。そんな映画でした。


「偶然な出会いはすべて必然」

映画の後、そんな事を言われたこの映画を作られた荻久保監督と、中部大学の大門教授の講演が
とても印象的でした。

010_convert_20140829222536.jpg

009_convert_20140830010301.jpg
先生たちから、直筆のサインを頂きました

機会がありましたら。。。いろんなところで自主上映会が開催されています。

是非ご覧になってくださいね。。。



ではまたね~。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

うさこママ

Author:うさこママ
ゆるべジ大好きな主婦です。
趣味はランニング。
キラキラ輝きたい!!と願って、
日々の奮闘をアップしますね。

最新記事

蝶が舞うリースの時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。